ひどい手汗の原因を考えみる

手汗がべっとりで困ったわ

何にも感じない人にとっては言葉すら聞き慣れないけど、一度意識してしまうと気になって気になってしょうがない厄介な症状の一つが「手汗」かと思います。つまるところ、「多汗症」の一つであり、それが「手」という場所に特化して起こるということですね。場所が「ワキ」なら「ワキ汗症」になりますね。ところが「手」なだけに一度意識してしまうと厄介ですよね。なぜなら、日常生活で「手」を使わないで一日を終わることはほとんどあり得ないからです。何か目的があって「手」を使うのであって、「手」を使いたくて使うことはまずないはずです。それ故に、何も感じない人にとってはほんとにどうでもいいお話になってしまいますが、どうしても意識してしまう人にとっては、何か物事を行う度に「手」を意識してしまい、結果として「手汗」を感じてしまう、ということではないでしょうか?(何か書き物をしていると書類が手に貼り付く、何かつかむとネチョットするという不便さから、さらに意識すると誰かに見られて気持ち悪がられてる感じがする、自分が人よりおかしい、ばれるのがこわくて友達や恋人に触ったりデートできない等の恐怖心だと思います)。

 

結局のところ手汗の原因とは、やれエクリン汗腺だのアポクリン汗腺だの言いますが病気というよりは「体質」と言い換えることができる感じがします。細かく見ていくと発汗を制御する「交感神経」の過剰反応であったり、この過剰反応の原因をたどるとメンタル的な要因(昔受けた心の傷や記憶)までさかのぼることもあるかと思いますが、詰まる所全てひっくるめて「体質」ろと言い換えることができるのではないでしょうか。逆にいうと、メンタル的な要因を含めた「体質」を改善することが「手汗」を解消する方法になるかと思いますので、当然自分に適した解決方法に人それぞれ異なってくるかと思います。

手汗を止める・治す・治療する方法や手汗対策を考えて

手汗対策って色々あるのね

手汗を止める・治す、対策する方法としては、まずは自分でどうにかすることですよね。一番お金のかからなくて簡単な(無料に近い)方法ですので。となると、とりあえずは「つぼマッサージ」ですね。手汗を止めるツボというのは確かに存在します。「合谷」と呼ばれるツボになります。ただし、自分でできるツボ押しは「マッサージ」ですので、それこそ効くか効かないかはまさに「人それぞれ」ですよね。しかも、手汗した「手」でうまくマッサージできるのかも微妙な感じがします。もちろんただで行えるので試すのにこしたことはないですが、それでもすぐに効果が出ることはないので根気よく続ける必要あり、当然とても面倒ですよね。ちなみに、「ヨシノフミカ」式つぼマッサージが隠れた有名な方法とのことです。

 

次に試すとしたら、少しお金をかけて何かを手に塗ってみることを思いつきます。手に練って効果があり、しかもお手軽といわれているものが「ミョウバン」になります。ミョウバンを水に溶かして冷温で保存し、さらに水で薄めて手に塗るだけです。ミョウバンとは・・・となると化学の説明になってしまうので省略しますが、金属分子の複合塩で薬局で簡単に買えるのが一番の良いところです。お手軽なので効果は置いておいてこれも試してみてもよいですね。あとは、薬局やドラッグストア、楽天やAMAZONで購入できる市販のお薬(制汗剤と呼ばれる塗り薬)を試すのもありですね。もちろん値段はピンキリで、高い安いで効果の良しあしが決まるとは限りませんが。加えて、多汗対策用の吸湿性の高い手袋をつけるという方法もありますが、正直解決方法にならない気がします。

 

色々試して自分ではどうにもならないところまできたら、やっぱり最後はお医者さんに頼るしかないと思います。確か、皮膚科や整形外科、美容形成外科で治療が可能だったと思います。あるいは、案外精神内科とかだったりもします。それぞれの科によって治療内容がかなり異なってくるらしく、ちょっとした注意が必要ですね。皮膚科に関しては、分かりやすく皮膚への薬が出るだけです。役割としては、交感神経の遮断薬ですね。要は交感神経の働きを弱くして発汗をおさえることです。これもただ塗るだけなので楽は楽ですが、それゆえ体質で合う合わないに差が出るかと思います。逆に、整形外科では直接体にメスを入れて(正確には内視鏡ですので、そこまでおおげさにはならないようです)物理的に交換神経を遮断してしまう方法になります。ETS手術(胸腔鏡下胸部交感神経遮断手術)と呼ばれています。もちろん物理的に行うわけですから、体への負担は当然大きくなると思います。また、手汗の治療とは手から汗をでなくするのではなく、過剰な汗を抑えることだと思います。というのも、元々汗は発熱や体内機能の調節のために必要だから出るのですからそれを無視して元の神経を遮断して汗自体が出ないようになるのは。やはり危険だと思います。さらには代償性発汗と呼ばれる、違う箇所から汗が多く出てしまう症状が現れる場合もあるのでなおさら注意が必要ですね。

 

最後に、美容形成外科ですが、こちらはうさんくさいというイメージとは違ってけっこう画期的な治療になります。「ボトックス注射」と呼ばれ、ボツリヌス菌が作る神経毒を直接神経皮膚内に注射して交換神経を麻痺させて、発汗を抑制してくれます。直に注射するので効き目が高く、しかも効果も長く続くと言われています。ただし、美容形成なので言わずもがな保険適合外なので、費用がとても高いです。

手汗を止める方法を費用と手間の両面から考えると・・・

手汗対策ってこうするのです

1.自分で手間暇かける方法

ツボマッサージやミョウバン作りになりますが、一番お金がかからない分、一番面倒で続けるのが嫌になりますね。しかし、とりあえずは最初に試しやすい方法になります。

 

2.市販の薬(制汗剤)を使う方法
薬局やドラッグストア、楽天やAMAZON等で購入できる市販の制汗剤(いわゆる塗り薬、クリームやパウダー)を試すことについては、一番お手軽で自分で選べるという点において一番気楽な方法と言えます。ただし、市販薬なので効果の程度についてはほどほどに抑えられているはずなので、処方箋薬以上に個人感で効き目や相性に差が出ると予想されます。もちろん安いのは当然として、効き目が高い商品を選びたいですよね。

 

3.お医者さんに治療してもらう方法
ある意味お医者さんに観てもらって治療してもらうのが一番確実といえますね。ただ、通院や問診等があることから自分で治療を行うのは別の意味で面倒なのも確かで、さらにはお医者さんとの相性もあるのでこの方法もひとえに良い悪いとはいえないですね。また、保険適応可能か保険適応外かによって治療にかかる費用や値段が一気に変わってくるので注意が必要です。最近は保険負担割合も大きくなっていることから、保険が適応されるといってもそこまで安くならないケースも増えてきています。また、手術が必要か必要でないかによっても体に対する負担や後遺症等の問題もでてくるので、できるなら手術しない方法を選びたいですよね。基本的には、皮膚科で受ける治療・塗り薬代や整形外科で受ける「EST手術」は保険が適応されますが、特にEST手術は当然手術なので費用はかかり、約8万から10万くらいかかるそうです。さらに美容形成外科で受けられる「ボトックス注射」に関しては保険適応外で、高価な神経毒を使用しますので一回10万円以上はかかります。しかも、効き目が長いとはいえ神経毒が分解されないことはほぼないはずなので、周期的(だいたい半年一回)に注射する必要があって、とても費用はかかる高価な治療方法と言えます。

 

以上のことから、手汗を止める方法として最適な方法はもちろん人それぞれ、考え方次第ですが、一番手間がかからずかつ自分のペースで続けることができる市販の制汗剤が一番何も考えずに試しやすい方法だと私的には結論づけられますね。

おすすめの手汗制汗剤を考えてみた結果の「フレナーラ」と「ファリネ」

おすすめ手汗制汗剤のご紹介
こちらの手汗用制汗剤がイチオシになることが私の中で決定しました(笑)。理由を挙げると

  1. 楽天やAMAZONには売っていないインターネット販売限定なので、市販で売っている製品よりも期待大!
  2. 多くのファッション雑誌や新聞、テレビで話題になっているので期待大!
  3. 手汗に限定した制汗剤なので、色々と効果が出るように工夫していて効き目大!
  4. 国内で製造されている医薬部外品なので安心大!

だからですよ。あとは「フレナーラ」と「ファリネ」の大まかな特徴を挙げていきますので、気になった方はぜひこちらから確かめてみてくださいね。

 

 

フレナーラ
フレナーラ

フレナーラの特徴
  • ナノ化によって手汗の原因であるエクリン汗腺に浸透し根本から制汗
  • 天然エキスを配合しているからべたつかずサラサラ
  • 毎日続けやすいシンプルなケア
  • 刺激となる成分を一切入れないことで痒くなったり肌が荒れたりしない
  • ハンドクリームのような制汗剤と分からないおしゃれなデザイン
  • お化粧ポーチに入るくらいの持ち運びやすい大きさ
  • ロールタイプと違って衛生的
  • 180日間の返金保証制度があるので気軽にお試し可能
価格 8500円 (税抜)
お得情報 定期購入で最大50%OFF+お得な特典多数

 

 

フレナーラの公式サイトはこちら

 

 

ファリネ
ファリネ

ファリネの特徴
  • 2016年モンドセレクション受賞
  • スキンケア大学に掲載
  • 国内工場で生産されているので安全安心の高品質
  • 特殊ナノイオン微粒子とナノイオン制汗成分のダブルでエクリン汗腺をに浸透し汗をブロック
  • 転園素材の麻セルロースで手の水分量もコントロール
  • パフでひとたたきするだけパウダーだから瞬間でサラサラ
  • 手軽に使用できて習慣化しやすい
  • 無添加だから使用後にかゆくなったり肌が荒れたりしない
  • 他人に気づかれないおしゃれなデザイン
  • すぐに使えて気軽に持ち運べる大きさのワンタッチキャップ
  • 90日間の肌荒れ返金保証制度があるので気軽にお試し可能
価格 8890円 (税抜)
お得情報 初回70%OFFキャンペーン実施中

 

ファリネの公式サイトはこちら

  • http://www.infraredlighttherapy.org/
  • http://cheapestcarinsure.org/
  • http://www.besthotelmalaysia.org/
  • http://www.romanews.org/
  • http://lovebelleza.com/
  • http://simplesocialbonus.com/
  • http://batikwanita.org/
  • http://builditsafe.org/
  • http://ebeachguide.org/
  • http://waterdetox.org/
  • http://jellygamatgoldg.org/
  • http://www.frugalgal.org/
  • 手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/手汗を止める方法/